林海庵について



林海庵(りんかいあん)は…
東京多摩地区に浄土宗のお寺が少ないため、浄土宗の国内開教施策のもとに新設された寺院です。
本堂に弥陀三尊像をお祀りしており、いつでもお参りできます。

林海庵の基本方針は3つです。

1.宗教性の高い寺をめざします

 仏さまに手を合わせる心を、何よりも大切にします。また人と人との出会い、敬虔な姿勢、宗教的感動、お互いの人間的な成長を大事にしてゆきます。

2.敷居の低い寺をめざします

 どなたに対しても、「よくお越しくださいました」「よくご連絡をくださいました」」と言える寺であるように、努めます。

3.ランニング・コストの低い寺をめざします

 信徒の皆さまへの負担を、なるべくかけないようにしたいと考えています。

所在地・連絡先
住所: 〒206-0001 東京都多摩市和田1529-10

電話: (042) 374-8671
FAX: (042) 374-8672


地図や道順はアクセスのページで。→浄土宗 林海庵...アクセス

全国の浄土宗ご寺院の皆さまへ New!
 東京多摩地区にお住まいの貴寺院檀信徒様のご法務を、当庵にて代行いたします。
 棚経・年回法要・葬儀・開眼・納骨など、何でもお気軽にご依頼下さい。また法務以外に檀信徒様からのご相談(心の悩み・終活など)もお受けいたします。

 ●林海庵本堂でのおつとめのほか、ご自宅や霊園にもお伺いいたします。

 ●檀信徒様と菩提寺様のご縁を第一に考え、共にお念仏を称える法要をお勤めいたします。

 ●当林海庵は、浄土宗の施策によって生まれた国内開教寺院です。浄土宗からの助成金や浄土宗開教振興協会からの貸付金をもとにできた寺であり、その原資は全国の浄土宗ご寺院、ひいてはその檀信徒の皆さまのお布施です。ご恩返しの心をもって誠心誠意つとめさせて頂きます。

 ●大切な檀信徒様を仲介業者や派遣業者の手に委ね、紹介ビジネスの中に巻き込んではなりません。
  寺院どうしのつながりを大切にして、心の通う仏事を共に創り出して参りましょう

 ●お布施やご法礼については、すべて貴寺院にお任せいたします。檀信徒様や貴寺院にご負担のかからぬようにお考え下さい。

 またご住職さまにお越し頂き、林海庵本堂(小さいですが)を使ってご法要をお勤め頂くことも可能です。どうぞ相談下さい。




稲城市向陽台の住所で検索して来られた方へ...
 林海庵は、平成13年11月、浄土宗の開教寺院として稲城市のマンションの一室からスタートしました(ビュープラザ向陽台)。
 その後、稲城市を含めた近隣地域の皆さんをはじめ、多くの信徒さんの応援のもと、平成17年10月、多摩市に独立した建物として開山することができました。
 これまでお世話になった稲城市の皆さんには、この場を借りて厚く御礼申し上げます。また、今後とも林海庵にお力添え下さいますよう、心よりお願いいたします。
 尚、お寺の建築の経緯については、「あゆみ」のページにまとめてありますので、ぜひご覧下さい。