QA目次へ

Q&A 15

質問15

仏教
宗教は、生きていく力が弱い人が頼るものだと思います。どうでしょうか?
〈回答 15〉 イエス&ノーです。
イエス——生きていく中で苦しいこと、辛いことがあり、何かに頼りたい、すがりたいと思う人が、宗教に入信することはあり得ます。そして、あなたは「自分は強く生きているから、そういう人とは違う」と思っておられるのかもしれませんね。それはそれで結構なことだと思います。ただ、あなたのように強く生きられない人がいるならば、そういう人たちにもあなたなりの優しいまなざしを向けて差し上げて下さい。
そしてノー。新しく信仰に入るには、大いなる決断が必要です。また伝統的な教えを守ってゆくということも、強い信念がなければかないません。わたしの経験では、強い信仰を持っている人ほど、生きていくうえでの人間的な強さを持っています。
宗教に関わっている人も、さまざまです。先入観から眺めずに、新鮮な観点を持って下さったらいいな、と思います。