QA目次へ

Q&A 44

質問44

住職のこと
僧侶になられるにあたって、なぜ「浄土宗」という宗派を選ばれたのですか?
〈回答 44〉 私は二十代からヨーガをやっています。今も続けていて、そこから大変多くのことを学んでいると思っています。ただ、自分のヨーガに「他者との関わり」という点が抜けているのが以前から不満でした。それはどういうことかというと、たとえば知人との間で宗教に関する話題が出ても、ある地点で「このことは、ヨーガをしている人にしか分からない」ということになる。それでいいんだ、やむをえない、という見方もあるでしょうが、私には不満でした。もっと自分の幅を広げ、たくさんの人と宗教的な関わりを持ちたい、と思っていたのです。
ふとしたことで法然上人の教えについて書かれた本を読みまして、「ああ、探していたものがここにあった」と思いました。ちょうど良い具合に家の宗派が浄土宗だったので、菩提寺の門をたたきました。