QA目次へ

Q&A 107

質問107

浄土宗
浄土宗の信徒には、誰でもなれるのでしょうか? 出家する必要はありますか。私はまだ高校生ですが、年齢制限とか、家の宗派(浄土宗ではない)とかはやはり関係してくるのでしょうか?
〈回答 107〉 在家信徒ということで、どなたでも大丈夫です。あなた個人の信仰として浄土宗を選びたいというのであれば、家が他の宗派であっても問題ありません。(当庵の「お念仏の会」にも、家の宗派が浄土宗でない方もみえています。)年齢制限もありません。
また「信徒になる」ということに関して申しますと、浄土宗の本を読んでただお念仏をとなえる、ということでも構わないのですが、もしお近くに浄土宗のお寺がございましたら、ぜひご縁を結び、ご住職からあなたに合ったご指導を頂くのが宜しいでしょう。

人が自分の人生の柱になる信仰と出会うというのは、並大抵のことではありません。年若くしてそういう信仰と出会う、ということもあるでしょう。あなたの場合どうなのか、メールだけでは分かりません。が、若いうちは色々なことを吸収するべきです。浄土宗だけでなく色々なことを学び、他者に耳を傾け、あなたの実生活上の経験と照らし合わせ、あるときには謙虚に頭を垂れ、またあるときには批判精神をもって他者や自己の矛盾に気づいてゆく—そしてあなたなりの答えを探し続けて下さい。
例えば、「善とは何か、悪とは何か」「心が澄んでいる、とはどんな状態か」「どうしたら他人さまの役に立てるか」「自分が心底から歓びを感じるのはどういうときか」…これらのことには繰り返し立ち戻り、思索を深めて頂きたいですね。