[an error occurred while processing this directive]
QA目次へ

Q&A 51

質問51

仏事一般
母が亡くなり、四十九日法要の予定を検討しています。直前の休日はご住職の都合が悪いということで、その次の週の休日を指定されました。本来の四十九日よりも過ぎて執り行うのはよくないと人から聞いたのですが、いかがなものなのでしょうか?
〈回答 51〉 四十九日法要は、四十九日当日に行なうのが一番良いのですが、参列される方々のご都合を考えて、土曜、日曜などに日にちをずらして行われることが多い、というよりも、今はほとんどそうなっています。
そこで、手前にずらすか、後にずらすかということになりますね。どちらかを選べる場合は(仏さまに失礼にならないように、というような理由付けで)手前にずらす、というのが一般的です。
しかし、ご住職の都合が悪い、というのは「どちらかを選べる場合」には該当しないと思います。ですから、お寺さんが「この日で」と言われたのであれば、後にずらすことになっても宜しいでしょう。
どうしても手前に、ということであれば、三十五日前後に行なうという方法もあります。このあたりはご家族、お寺さんに相談してみて下さい。

ご寄付のページへ