ご寄付のページへ

林海庵のサイトへようこそ!

林海庵(りんかいあん)は浄土宗の小さなお寺です  心安らぐ家庭的な空間です  仏事相談・心の悩み相談などお気軽に...



中野 晃了

笠原 泰淳

■お知らせや日々のこと
12月の行事のお知らせNew!

檀信徒はもちろん、檀信徒以外の方もどなたでも(浄土宗でない方でも)ご参加いただけます
椅子席ですので、正坐できない方でも大丈夫です
ご不明の点はお気軽にお問い合わせ下さい

  • 写 経 会 しゃきょうえ(毎月第2水曜日)
     12月11日(水) 午後2時から(会費: 500円)
    『般若心経』『一枚起請文』を写経し、読経・念仏のおつとめをいたします。
    筆記用具だけお持ち下さい。筆ペンやサインペンでも大丈夫。
    ※ 写仏(仏さまのお姿を写し描くこと)も行なっています。

  • ○ 楽しいお念仏の会(毎月第4土曜日)
     12月28日(土) 午後2時から(会費: 500円)
    *写真*百万遍の大数珠繰り

    法話と読経、大数珠繰り(ご出席の人数によります)を行ないます。
    終了後はくつろいだ茶話会です。
    お袈裟やお経本はお貸ししますので、事前の準備はいりません。
    初めての方も大歓迎、どうぞふるってご参加下さい。

    *使用するお経本はhttp://www.rinkaian.jp/downloads/でもご覧いただけます。

  • ○ 修 正 会 しゅしょうえ(毎年1月1日)
     1月1日(火) 午後2時から(会費無料)
    新年のおつとめです。法要の後は甘酒をどうぞ。
    初詣は林海庵へ!

  • ○ Live OTSUTOME(ほぼ毎月... の予定
    スマホ、PC等から、Web会議システムzoomで海外とも結んで一緒におつとめいたしましょう。
    次回の日時は12月22日(日) 朝7時から7時45分頃まで
    内容は日常勤行です。少し早いお時間ですが、日曜日を浄土宗のおつとめでスタート! ぜひご参加下さい。

    *参加の方法
     zoom.usのサイトに飛び、右上の「ミーティングに参加する」をクリックします。ミーティングIDを聞いてくるので
      433-289-2972
    と入れて下さい。(初めてzoomを利用される場合は自動的にアプリケーションのダウンロードが始まります。)ここまでの準備をOtsutomeの開始時間前に済ませておいて下さい。

    *下記のリンクにあるお経本と礼讃の譜面を使用します。(上のメニューの「Downloads」からも飛べます)
     ・お経本
    https://www.rinkaian.jp/downloads/sutra_kana_land.pdf
     ・礼讃の譜面
    https://www.rinkaian.jp/downloads/raisan.pdf

(2019/11/29)
林海庵の職員を募集しますHot!

下記の要領で林海庵の職員を募集します。小さいけれどホットなお寺です。開教の現場の真っ只中であなたの力を生かしませんか? 志ある方のご応募をお待ちしております。

  • 募集人数:1名
  • 応募資格:浄土宗教師資格をもち、法務経験のある方。運転免許が必要です。男女不問
  • 業務内容:法務ならびに寺務
  • 勤務場所:林海庵(東京都多摩市。最寄は京王線聖蹟桜ヶ丘駅)
  • 期  間:長期勤続できる方
  • 待遇その他については、ご相談しましょう

応募される方は、履歴書(自筆にてお願いします)を下記の送り先へ郵送して下さい。

〒206-0001 東京都多摩市和田1529-10 林海庵 採用係

その他お問い合わせはwebmaster[at]rinkaian.jpまでお気軽にどうぞ([at]の部分はアットマークです)

(2019/11/25)
平成30年度寄付についてのご報告と御礼

年度ごとの恒例のお知らせとなりますが、林海庵では、平成30年度に皆さまからお預かりしたお布施の一部を、下記団体ならびに活動を支援するために寄付させて頂きました。謹んでご報告と御礼を申し上げます。

社会福祉法人いのちの電話、戦死者からのメッセージの会、NPO法人難民支援協会、アーユス仏教国際協力ネットワーク、日本ユニセフ協会、公益財団法人結核予防会、浄土宗東京教区青年会いのちの募金、浄土宗福島教区願成寺復興支援、国連UNHCR協会、、浄土宗東京教区青年会歳末助け合い、大本山増上寺開宗八百五十年記念事業、日本赤十字社(海外たすけあい)、浄土宗開教振興協会、多摩市社会福祉協議会、(寄付月日順)

(2019/03/13)
お念仏の会の動画をYouTubeにアップロードしました

(今月のではありません。スミマセン。今年のですらありません。重ねてスミマセン)
平成30年秋彼岸のお念仏の会の動画をアップロードしました。笠原による一枚起請文のお話です。
 ●法話の部


 ●法要の部

「法要の部」の動画では、終盤で少しだけですが大数珠繰りの様子をご覧いただけます。動画の説明の部分に開始時刻を入れてあります。クリックで一飛び!

(2019/02/24)
一枚起請文の音楽ビデオ

法然上人を信仰するイタリアの音楽家Massimo Clausさんが、笠原読誦の一枚起請文をフィーチャーした音楽ビデオを作って下さいましたのでご紹介します。映像は奥さんのアーティストLauraさんの作品です。

(2018/04/21)
「おうちで浄土宗のおつとめ」動画第二弾です

おつとめ時の基本的な作法を解説しました。おつとめだけでなく、一般的なエチケットにも応用できます。お役立ちの一本、ぜひ一度ご覧下さい。

(2018/02/11)
「Myお寺でのおつとめ」の動画を公開しました

10月(平成29年)のコラムで自分で作れる祭壇のご紹介をしました。
・参考リンク《家の中にMyお寺をつくる
これに関連して、この祭壇の前でのおつとめのやり方を動画でご説明しました。


どうぞご覧下さい!

(2017/11/19)
東京多摩在住の貴寺院檀信徒様のご法務を代行します

全国の浄土宗ご寺院の皆さまへご案内いたします。
東京多摩地区(ないしその近辺)にお住まいの貴寺院檀信徒様のご法務を、当庵にて代行いたします。詳しくは
(PCの方)「林海庵概要」のページの「全国の浄土宗ご寺院の皆さまへ」の項
(モバイルの方)「全国の浄土宗ご寺院の皆さまへ」のページ
をご高覧下さい

(2017/08/08)
アーユスの機関紙に住職のインタビューが掲載されました

アーユス(アーユス仏教国際協力ネットワーク)は仏教系の社会貢献NPOで、林海庵もご縁をいただいて微力ながら応援しています。
アーユスが発行している冊子の2017年5月発行号に前住職のインタビューが掲載されました。インタビュアーはアーユスのスタッフの三村紀美子さんです。
紙面の一部をこちらにも掲載します。「アーユス住職インタビュー」をぜひご覧下さい!(いきなり顔写真でちょっとビックリさせてしまいますが…)
※アーユスのウェブサイトへのリンクです:アーユス仏教国際協力ネットワーク

(2017/06/09)
お経本を公開しました

林海庵のお念仏の会などでおつとめしている「日常勤行」、本堂には製本したお経本を置いていますが、画面で見るためにpdf/docxの形式でダウンロードできるようにしました。下記リンクからどうぞ
http://www.rinkaian.jp/downloads/

(2017/03/17)
英語版「基本のおつとめ」の動画を公開しました

このたび英語による「基本のおつとめ」を作りました。前住職が独自に編集したもので、浄土宗正式のお経ではありません。英訳は、浄土宗ハワイ開教区の『OTSUTOME』を参考にさせて頂きました。
毎日ご自宅で唱えられるように、15分ほどに編集しました。内容は、

  • 三帰依文(三宝礼)
  • 開経偈
  • 第十八願(『無量寿経』より)
  • 開宗の文(善導大師『観経疏』より)
  • 一枚起請文(法然上人)
  • 摂益文(『観無量寿経』より)
  • 念仏一会
  • 総回向偈
  • 十念
です。 是非、ご覧下さい。(ご唱和下さい!)

(2016/05/03)
■コ ラ ム
(過去のコラムはこちら→

《自作のお経本》New!

笠原 泰淳 記(令和元年12月)

 林海庵を開く以前に奉職していた寺院は、いってみれば中規模のお寺で、僧侶は私の上司である住職と、職員である私の二名だけでした。(他にも、住職のご家族やお手伝い下さる方がおられました。)住職はとにかく忙しい方で、研究・調査・翻訳・講演・会議などで、お寺の外や海外まで飛び回っておられました。おかげで、日常のお寺の実務のかなりの部分を私に任せて下さったので、とても勉強になりました。また私が「こういうことをやったらどうでしょう」と提案すると、住職はほぼすべて、賛同してくれました。その後は、手伝ってはもらえませんが、完全に任せてくれたものです。

 特に覚えているのはお経本です。そのお寺の本堂には檀信徒向けのお経本が積み重ねてあり、「読誦正行、ご一緒にお経を読みましょう」と書いた紙が貼られていました。お経本を檀信徒の方々に手に取っていただき、皆さんとご一緒に声を揃えてお勤めをする。良いことだなあと感心しました。ただ、ご法事や行事ではそのお経本を一巻すべて読むわけではありません。そこで導師(住職)が、「はい、次に読むのは〇〇ページです」というガイドをところどころにはさみながら読経を進めていました。これですとお経の流れがあちこちで途絶えてしまいます。実際に読む部分だけで構成された、そして折本(おりほん)ではなく取り扱いの簡単な、新しいお経本を作りたい。そのように思いました。


折本
(折本というのはお経本に独特の装丁で、扱いに慣れた方でないとバラバラに開いて途中のページが床に落ちてしまうのです。)

 このように提案すると、住職は「では、そうしましょう」とあっさり言って下さいました。今考えますと、勤め始めてからまだ1年くらいしか経っていませんでしたので、よくあっさりと提案が通ったものだと思います。

 当時のキャノワードというワープロ専用機で原稿を作り、プリントアウトしたものをホッチキスで綴じるという手作りのものが出来上がりました。手前味噌ですが、素朴ながらたいへん使い勝手もよく満足しておりました。ところがしばらく経つと、表紙が擦り切れてきました。ご法事のたびに大勢で使い回すものですからやむを得ません。見かねた檀家総代の方が提案をして下さいました。
「いいお経本だと思いますが、どうしても背表紙が痛みますね。一つ提案ですが、銀行の通帳のような装丁にしたらいかがでしょうか。通帳は開いたままにしておくこともできるし、丈夫な作りになっていますから。」


 なるほど!というわけで、早速専門の業者さんに相談しました。少しでも支出を節約するために、版下までは自分で作りました。ルビを読みやすい位置に配置する細かい作業と、経典に特有の外字の作成に結構な時間がかかったように記憶しています。

 数ヶ月後に立派なお経本が出来上がりました。数百冊印刷しましたので、お寺の支出としてはかなりコストがかかったように思います。(住職は何も言わず出して下さいました。)

 というわけで出来上がったオリジナルのお経本。今でもその寺院で使って下さっています。林海庵でも奥付だけを変えて、同じものを使い続けています。


■当庵の概要
  • 林海庵は、浄土宗の開教施策に基づいて多摩地区(※)に新設された小さなお寺です。
    (浄土宗サイトの寺院紹介 http://otera.jodo.or.jp/temple/13-445/

  • 中野 晃了 (なかの こうりょう)、笠原 泰淳 (かさはら たいじゅん)の2名の僧侶が皆さまをサポートします。仏教情報センターのテレフォン相談員ほか、さまざまなご相談をお受けする訓練や経験を経ています。

  • 仏さまに手を合わせる心を、何よりも大切にします。

  • 葬儀や法事のほか、お盆のお経や仏壇の開眼だけお願いしたい、という方も歓迎します。

  • 悩み相談や仏教についてのご質問もどうぞ。(ご相談については宗派・宗教・無宗教を問いません。秘密厳守します。)

    (※) 当庵は東京都多摩市にあります。近隣の八王子市・町田市・日野市・立川市・国立市・国分寺市・府中市・稲城市・調布市・狛江市・川崎市(麻生区・多摩区)等にも出向きますので、お気軽にご相談下さい。

■たまにつぶやく

■毎日発信中-Facebook

■ひとことメッセージ・あるいはご質問
  • お名前:


  • メールアドレス(返信先になります。必須):


  • お書き下さったメッセージを林海庵のサイトに掲載してもよろしいでしょうか?
    ○掲載時は特別な事情のない限り匿名にいたしますのでご安心下さい
    ○内容によっては主旨を変えない程度に編集して掲載する場合もありますのでご承知おき下さい
    ○その他ご要望がおありでしたら下記のメッセージ欄にお書き添え下さい

    結構です 困ります

  • コメント/ご質問:



■更新情報  ~サイト管理人より~
  • 2019/12/04... コラムを更新しました。12月の行事のお知らせも更新されています。お正月の修正会、今年もやります。ぜひお越し下さい。職員募集もよろしくお願いします
  • 2019/11/02... コラムを更新しました。海外の方々の信仰や学識の深さにはときに驚かされます。
  • 2019/11/01... 行事のお知らせ等をアップしました。更新情報を少し整理しました。
  • 2019/10/05... 行事の記録と今月の予定を掲載しました。みなさんのご参加をお待ち申し上げます
  • 2019/09/07... 久しぶりにコラムを更新しました。Live OTSUTOMEの時間も決定!
  • 2019/09/02... 行事の記録と今月の予定を掲載しました。お盆月だったためサイト作業がいろいろ滞っております。申し訳ないことです
  • 2019/08/05... 今月の予定を掲載しました。Live OTSUTOME by zoomが新たな行事として加わりました! 試行錯誤中です
  • 2019/06/11... コラムを更新しました。方丈さんの「国際開教」活動の中心となる海外の念仏信者さんたちとの交流からの気づきについてのお話です。Facebookもどうぞご覧下さい
  • 2019/05/30... 来月6月の予定やお念仏の会の報告を掲載しました。記録ページをご覧下さい。
    ・ここにはあまり記載していませんが、英語ページも少しずつ進化中です。英語で浄土宗、英語で仏教、意外な取り合わせで、また違った印象や発見があって新鮮なのではないでしょうか。アドレスは https://www.rinkaian.jp/e/ です。ご関心のある方はぜひご覧下さい。
  • 2019/05/04... お念仏の会の報告を記録ページに掲載しました。
    ・椅子席からの立ち座りを繰り返しましたが、皆さん筋肉痛は大丈夫だったでしょうか。実は住職もちょっとだけ…
    ・24時間不断念仏会では、林海庵の米国の信徒さんが深夜枠で参加して下さいました。阿弥陀様の立像と両脇に善導大師、法然上人の掛軸をお飾りして、きちんとした仏壇を作っておられました
  • 2019/04/29... 英語ページに「身近な人を亡くされた方へ」の英訳を掲載しました。ほぼ直訳です。ご関心のある方はぜひご覧下さい
    To You Who is Bereaved of a Loved One
  • 2019/04/28... ○ 第14回増上寺/観智院24時間不断念仏会に、4月27日(土)のお念仏の会の一部でインターネット中継参加しました。告知は下記のとおり
    4月27日(土)午後2時から、月例の林海庵のお念仏の会がいつものように行なわれますが、2時30分頃から1時間、増上寺/観智院24時間不断念仏会のインターネット配信で会の様子が同時中継されます。
    インターネットで世界を結ぶ24時間の念仏会で、本会場の増上寺では27日午後1時から28日午後1時までお念仏します。併せてご覧下さい。
    ・今回は、セントルイスにお住まいの林海庵の海外の信徒さんも参加して下さいました!「おうちで浄土宗のおつとめ」の動画を見てhome altarを設えてのご参加でした。 参加者一覧
    (注)リンクは残っていますが配信は終了しました
  • 2019/04/03... コラムを更新しました
    更新履歴のページの書式を整理しました
  • 2019/03/25... お念仏の会の報告、4月の行事のご案内、住職交代のご挨拶を申し上げた昨年最後のコラムのエントリーがPC版に掲載されていなかったので修正、など
    ・ボヤキですが、ローカルの作業環境で去年のコラムが全部消えていたのであわてました。Time Machineのおかげで復旧。おそろしいことです
  • 2019/03/02... 前住職の呼び名がなかなか一定せず、コラムも「先住さんのコラム」「カサハラのコラム」など変遷しておりますが、「方丈」というのはどうかという意見が出ました。しばらくこれで行ってみます。
  • 2019/02/24... 去年の秋彼岸という随分と前の動画で恐縮です。がんばって字幕を付けました。
  • 2019/02/03... コラムを更新しました。もう2月なのに「新年のごあいさつ」もないもんです…。
  • 2019/01/31... この新着情報の掲載をサボっておりましたが、地味に更新しています。 ・本日は、お念仏の会の報告ページを掲載し、来月のお知らせも更新しました。新年の予定表も書き換えました(お念仏の会ご案内ページ写経会ご案内ページ) お念仏の会の報告ページでは法林寺・平野拓也師のご法話時のお姿をご覧いただけます(動画は今しばらくお待ち下さい)
    ・また、英語ページに浄土宗の研究所発信の英語ページを掲載しました。画像のリンクが切れていたり一見廃墟っぽいですが、中身はアツアツです!
  • 2019/01/01... …………これよりも古い更新情報は「更新記録」に保存してあります